旭市ボランティア連絡協議会加盟

お 知 ら せ

 新型コロナウイルスの対応上 3月8日および22日は閉院とします。

 なお、お預かりしているおもちゃはすべてお返しできる状況になっています。個別にショートメールで連絡します。

 クリスマスの飾りを見かけることが多くなりました。おもちゃの病院にもクリスマス関連のおもちゃの持ち込みが多くなります。修理後、依頼者に返却するまでの時間に、こっそり楽しませてもらっています。

 

 ラジコンの修理が持ち込まれ入院することになったため、代車のラジコンをお貸ししました。修理が終わり引き取りに来たとき、代車を水の中に落としてしまった、ということで子供さんが申し訳なさそうでした。水に関わるおもちゃの修理はやっかいなことがおおく、半ばあきらめていましたが、3日間天日干しで、ラッキーなことに又動作し始めました。

お母さんの対応がよかったんですね、本体から電池を外して拭いてきましたとのこと。一般的に動作するかどうか、すぐにスイッチを入れてみたくなるのが一般的ですが、お母さんの対応が大正解でした。まず、電池を外す。次に乾燥させることを考える。スイッチを入れずに電池を外すことが重要です。お母さんの初期対応がよかったんですね。ありがとうございました。

 

最近、病院を訪れたおもちゃです。

左上、修理が終わったおもちゃで早速試運転です。どうも接触がよくなくて片側のモーターが動いたり動かなかったりでした。

 

右上、流行している乗用でかつ無線コントロールも出来るというものです。購入して間もないらしく、動作しないため販売店などに申し入れをしたが、拉致あかずとのことで、持ち込まれました。全く動きません。調べてみると、動力源の鉛蓄電池がもう全くだめな状況でした。最近たまに見受けられます。特に充電して遊ぶおもちゃで、消費者の手元に渡る時間が長くなると、バッテリーは徐々に放電していき、最終的に再充電が出来ないよう状況になって消費者の手に渡る。初期不良の典型です。ある程度の期間、保存状態を維持するような電圧等で対応しているとの記事も読んだこともありますが、ネットでの購入等が多くなるとバッテリーに関わる故障は多くなるでしょうね。保証書、領収書、取説、箱等保管しておいた方がよさそうです。

 

下の2枚、30数年前ぐらいのおもちゃだそうで、年配のご夫妻がお持ちになりました。関取の足裏に磁石が埋め込まれて、土俵下にも磁石があって、その磁石が回転するようになっています。磁石のN極とS極が引き合い、反発し合って相撲を取るようになっていました。おしだし、上手投げなどの決まり手が出来るよう、お相撲さんの手の連結が妙です。故障の原因はモーター、機構部の固着と思われました。

 

第2回、大人のためのおもちゃづくり教室に参加して、ホバークラフトをつくってきました。本体を浮上させているものは極薄いビニール袋が利用されていました。アイデアですね。

プロペラで、空気を推進力と浮上させる力に、プラスチックコップの半割でうまくコントロールした構造になっていて、これもすばらしいアイデアでした。

有線でコントロールするようになっていますが、追いかけていくのが大変なほどの、かなりのスピードです。開院日に子供たちに遊ばせてみようかと思っています。どんな表情をするか楽しみです。公民館さんありがとうございました。

終了後、おもちゃの病院のPRをしてきました。

 

訪問頂きありがとうございます。貴方は。

カウンター

番目のお客様です。

 

具合の悪いおもちゃ、動かないおもちゃ、音が出ないおもち、壊れたおもちゃ

等有りましたらご連絡下さい。

連絡はメールでお願いします。→ 診療の申込

 なお、直接おいでていただいても結構です。

 

                                   もってきてね!!!!

 

                                                

 

 

 おもちゃの病院の新しい仲間です。遊ぶことが大好きです。

セグウエイに乗れます。

会いに来て下さいネ

旭おもちゃの病院開院場所です

飯岡福祉センター

千葉県 旭市 横根3520

☎0479-57-5577

 

銚子連絡道路横芝光ICから銚子方面へ126号で40分

JR総武本線旭駅からバス双葉町・陣屋町観音(銚子観音)行き「旭市飯岡支所」下車徒歩6分

Mado-ka

千葉県旭市ロ-838

誰でも気軽に使える憩い・交流の場にしようと、旭市のJR旭駅近くの商店街の一角に、千葉しょうゆ工場跡地を活用した「コミュニケーションセンターMado-ka(まどか)」がオープンした。

 

おもちゃドクター募集中

 

ボランティアで

おもちゃの修理をして頂ける方を募集しています。

 

 

経験、年齢、性別は問いません。

当院で「おもちゃドクター養成講座」を行います。

参加をお考えの方は下記までご連絡下さい

 

☎ :090-2206-6463 河野まで

Mail:ここをクリック